Regles-soft Blog

Regles-soft(リグルスソフト)のブログです。

多言語対応でダイアログ表示のヘルプを入れる簡単な方法

この方法なら派手な演出はできませんがヘルプ用にアクティビティを作るより簡単でメンテしやすいと思います。

・HTMLでヘルプを記述して、「assets」フォルダに言語毎に下の画像のようにフォルダを作成します。


・各言語のstring.xmlに下記のようにパスのプレフィックスを記述します。


日本語の場合:


<string name="help_file_prefix">file:///android_asset/help/ja_JP/</string>

デフォルト言語の場合:

<string name="help_file_prefix">file:///android_asset/help/</string>


・ヘルプを表示するコードを適当なアクティビティに追加します。

WebView wv = new WebView(getApplicationContext());
wv.loadUrl(getString(R.string.help_file_prefix) + "help_file_name.html");

AlertDialog.Builder dlg = new AlertDialog.Builder(getApplicationContext());
dlg.setTitle("Help");
dlg.setView(wv);
dlg.setPositiveButton("OK", new DialogInterface.OnClickListener() {
public void onClick(DialogInterface dialog, int whichButton) {
//OKボタン押下時の処理
dialog.dismiss();
}
});
dlg.show();

WebViewが表示されるまでに若干間がある場合があるので読み込み中に代替の画像や文字列、あるいはProgressDialog辺りを表示しておくとより良いかと思われます。

Posted by Haseguru at PM 07:36
技術情報::Androidcomments (0)trackback (0)
コメント
コメントする(この記事へのコメント受付は終了しています)
トラックバック(この記事へのトラックバック受付は終了しています)
この記事のトラックバックURL

ページトップ